menu

03ロールのメンテナンス・再生

1. 多種多様なメンテナンスと修理

1. 多種多様なメンテナンスと修理

摩耗、欠損等のロールやシャフトを使える状態まで補修致します。
・表面の摩耗除去(再研磨)
・表面の再メッキ及び再溶射、再ライニング
・軸部など部分的な再生補修(肉盛、メッキ、溶射、入替)
・各製品に付随するカラー・インナーレス・ハウジングなどの製作

2. 多彩な品種、形に対応

小型から大型まで、最大径Φ2,100mm、最大重量40t。あらゆるサイズ、材質に関しても鉄、ゴム、メッキ、溶射、ステンレスなどにも対応。

~こんなご相談を承っております~

など

~緊急時にも対応~
操業中にシャフトなどが折損した際の緊急補修、あらゆる状況に適した修理のご提案をさせていただきます。

事業部紹介

製造部のご紹介スタッフから

製造部のご紹介

製造部は工程管理をメインとする【生産管理課】、当社で一番多数の機械を保有する【研削グループ】、旋盤、5面加工機を保有する【切削グループ】、バランシングマシンや溶接等の製缶作業から手仕上げ、また設備関係の保全を行う【加工・設備グループ】の4部門から構成されております。
あらゆる機械を駆使し、正確な工程管理と高度な品質管理を行います。

スタッフから

製造部
梅野 正美

知見を生かし、製品の診断及び最適な加工方案を提案致します。短納期の物件や対応が難しい製品に関しても、お気軽にご相談ください。

ロールの製作・メンテナンスの流れ

PAGE TOP