menu

沿革

1914年(大正3年)

1950年(昭和25年)

1970年(昭和45年)

1975年(昭和50年)

1980年(昭和55年)

1990年(平成2年)

2000年(平成12年)

2010年(平成22年)

1914年小出鉄工所創設

1914年9月東京都墨田区本所緑町に小出鉄工所を創設

1948年11月株式会社小出鉄工所となる。

1948年11月東京都墨田区石原町1丁目13番地にて工場建設に着手
株式会社小出鉄工所となる。

1969年株式会社小出ロール鉄工所と改称。

1969年9月株式会社小出ロール鉄工所と改称
各種ロール製作及び加工並びに研削の専門工場となる。

1970年習志野工場新設稼働。

1970年5月習志野工場を新設稼働する。

1971年3月新日本製鉄株式会社取引に伴い、
君津製鉄所サービスセンタービル内に営業所開設。

1971年7月習志野工場拡張に伴い本社工場を移動、
ロール加工用の最新式大型の機械を整える。

1972年7月株式会社小出ロール鉄工所本社ビル建設

1975年小出運輸株式会社設立

1975年3月小出運輸株式会社設立

1983年4月住友金属工業(株)鹿島製鉄所近隣に、鹿島営業所開設

1986年7月小出ロールエンジニアリング(株)設立
(資材部門の分離独立)

1997年1月習志野工場拡張

1999年8月福山営業所開設

習志野工場に大型MC工場増設

2002年5月ISO9001:2000取得

2005年9月習志野工場に大型MC工場増設

2008年9月ISO14001:2004取得

2010年4月大型NC旋盤導入

2014年7月高精度CNC円筒研削盤導入

2014年9月創業100周年

2014年12月移動式3次元測定器FARO導入

PAGE TOP